大学院生を中心とした高度な専門教育と、企業様の多様な経営支援を行います。千葉商科大学 大学院・社会人教育センター

HOME>お知らせ

IAIA・CUC政策研究特別フォーラム

The Challenge of Integration of Social Issues into Impact Assessment:
Lessons Learned and the Way Forward
インパクト・アセスメントへの社会的事項取込みの課題
─世界銀行における経験と今後の挑戦─

 
  共催 千葉商科大学 大学院政策研究科博士課程
   国際影響評価学会(IAIA日本支部)
後援 千葉商科大学 商経学部・政策情報学部
 
  大学院政策研究科委員長
CUC政策研究フォーラム実行委員長
齊 藤 壽 彦
小 栗 幸 夫

  日 時:
受 付:


時 間:
定 員:
会 場:
平成27(2015)年2月27日(金)
16時30分〜
※16時30分までは会場に入室ができませんので
 予めご了承ください。
17時〜19時
30人
Galleria商. Tokyo
(千葉商科大学丸の内サテライトキャンパス)
  千代田区丸の内3‐1‐1 国際ビル1F
  TEL・FAX:03-3216-5220

ご 挨 拶

 2000年に千葉商科大学大学院博士課程政策研究科が設置され、多様な分野の学位取得者を輩出し、現在も在学生の研究発表に多分野の複数教員が助言する「プロジェクト」を中心に、多くの研究が進んでいます。この政策研究科から現実社会に政策提言をし、情報発信をおこなうため2013年10月にCUC政策研究フォーラムをスタートしました。
 第4回となる今回は、国際影響評価学会(IAIA日本支部)と本学大学院政策研究科博士課程との共催でIAIA・CUC政策研究特別フォーラムとして開催するものです。講師は、現在ロンドンのキングス・カレッジの客員教授を務めるStephen Lintner 博士で、昨年まで世界銀行でSenior Technical Adviserとして、世界銀行のインフラ整備融資事業等の品質管理の責任者を務め、環境社会配慮分野で世界的にも有名な方です。
 みなさまのご参加をお待ちいたしております。

【 プ ロ グ ラ ム 】









開会挨拶
講演者
講 演
演 題



討 論 総 括
  原 科 幸 彦 政策研究科教授・IAIA日本支部代表
Stephen Lintner 博士
60分  ※英語での講演(通訳あり)
"The Challenge of Integration of Social Issues into Impact Assessment:
Lessons Learned and the Way Forward"
世界銀行での経験をもとに、国際協力における環境社会配慮のあり方についてご講演いただきます。
(特に、ダムや道路及び工業団地開発等の大規模事業に伴って生じる住民移転問題について)
60分  ※参加者全員
原 科 幸 彦 政策研究科教授・IAIA日本支部代表

 

IAIA・CUC政策研究特別フォーラム 参加申込

お申込みはこちら

参加申込に関しましては、申込者数等の把握のため、お手数をおかけいたしますが1人ずつお申し込みいただきますよう、ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。
尚、定員となり次第申込を締め切らせていただきますので、予めご了承ください。

問い合せ先  千葉商科大学  大学院・社会人教育センターオフィス
       TEL:047-373-9755  FAX:047-373-9790 E-mail:grad@cuc.ac.jp
       担当:大沼、花澤